ブログ 発達障害 関わり方

学校に行きたくない!そんなときどうする?!

ブログへの訪問ありがとうございます✨

 

今日はいちばん下の娘のマラソン大会でした🏃

去年はマラソンてなーに?と言わんばかりにニコニコ笑顔でお友達と仲良くゴールした娘😅

 

今年は成長したかなぁと期待していましたが、練習では去年と同様笑顔で走っていたと😂

 

そして、今日の本番!!

ニコニコ笑顔かと思いきや、今年は600mの距離を真剣な顔で必死に走っていました👏

結果は・・・順位は去年と変わらずでしたが、練習よりタイムが格段にあがり、本人も大満足のマラソン大会でした♡

 

いつも、お姉ちゃんに振り回される末っ子娘に今日は1人だけ一緒にランチをしてゆっくり過ごせました💕

 

 

さて、皆さんのお子さまは「学校おやすみしたいー😭」と大暴れすることはないですか??

 

我が家はよーくあります(笑)

 

学校のことに関してはそれぞれのご家庭の考えや個人の考えがもちろんあると思います。

それを私は決して否定は致しません。

だって、それに正解はないですもんね。

 

私は正直、学校を休むことになぜか抵抗がありました・・・。

なので、休むという選択肢は基本的には私の頭の中にはありませんでした😣

 

でも、日々の学校生活・・・

私たちにとっては当たり前のことかもしれませんが、凸凹な特性がある子どもたちにとってはその学校生活もかなりの負荷がかかっているのです💦

 

特にその子が苦手な時期、不安が強くなる時期があれば、その時期はかなり子どもは力が入っており、人の何倍も体力、気力を使っています。

 

うちの子も運動会が苦手で、運動会の練習が始まった途端、学校に行くだけで表情も強ばり力が入っていました😵

 

それに、気付けてからは支援級の先生や病院の先生とも相談し、初めは1ヶ月の中に土日以外に3~4日のお休みを入れることにしました。

 

これは、正直最初めはかなりの勇気が要りました😅

こんなに簡単に休んでいいのかな?休み癖がつかないかな?と・・・💦

 

でも、

『 休むことが悪いのではなくて、休んでいる時間をどう使ったらいいか』

を考えることにしました‼️

 

休みだからと言って決してダラダラするのではなく、きちんと起きてテレビなどもつけず、家で出来るお勉強をしたり、図書館でたくさんの本を読ませたり、お菓子作りに興味がある娘に祖母にも協力してもらい一緒にケーキを作ったり・・・

 

色々な社会勉強をさせている‼️

と自分が考え方を変えるだけで随分と気持ちも楽になりました🎶

 

自分の考え、考え方を変えることは勇気がいります!!

 

でも、その一歩を踏み出すことで、親も子どもも救われることはもしかするとたくさんあるのかもしれないですね😌

 

人と話しをする中で自分自身の考えを整理できるようになってきます。

 

自分の考えを整理したい方!!

ぜひ一度私にご相談下さい。

一緒にお子さまのこと、ママのことをゆっくり考えていきましょう♡

 

最後まで、お付き合いいただきありがとうございました💕

-ブログ, 発達障害 関わり方

Top

© 2020 カウンセリングルーム 一歩