ブログ

娘の言葉に母は涙・・・

ブログへの訪問ありがとうございます

 

 

我が家の小学校4年生になる娘。

 

2年生から特別支援級に在籍し、たくさんの方に支援をいただきここまでやってきている。

 

 

3年生の3学期はほとんど学校に行けず、行きたいと言った時にはたま~に一緒に登校したり、無理をせず彼女のペースを大切にしてきた😌

 

 

学校側にも今までもたくさんのご配慮をしていただいたり、ほんとに色んな方に色んな形で支えて頂いてきた。

 

 

 

 

そして4年生になり、先生やお友達に会えない日が続き、これはこれで本人なりには嬉しいのかな?安心だよねーって思ってたのは私だけだったみたい…

 

 

今日娘から

「あー、早く学校でお友達と遊びたいなぁ♡」

だって😭😭😭

母は思わず涙がポロリ😢

 

 

この休校期間、もちろんみんな色んなことが大変で、子どもが家にずっといることで出来ないことが増えたママたちもいる。

 

それが、ストレスでストレスで…💦って嘆くママ。

 

もちろんその気持ちもよーーーくわかる!!

 

だってうちも3人の子どもが朝から晩まで喧嘩しながら遊びながらご飯作りに追われて母は何やってんだろって思うことなんていつもだから😓

私もストレスももちろんたまってる(笑)

 

 

でもね、でもね、不登校の子どもがいるママや発達障がいでなかなか学校にスムーズに行けない子をもつママは普段からこんな生活を送ってなかなか人に言えずツラい思いやキツい思いをしているママもいるっていうのも知ってもらえるといいなと思う。

 

 

知ったからどうしてほしい!!ていうわけではないけど、社会全体がそんな子どもたちにも

「無理しなくていいんだよ。頑張りすぎないで自分のペースでいいんだよ」

っていう目で見守って欲しい。

 

 

そして、そのママたちにも

「これ以上頑張りすぎなくていいんだよ。ママは十分頑張ってるんだよ。子どもと一緒に焦らずゆっくりで大丈夫だよ」

って言って欲しいなぁって思う。

 

そうしてるうちに、子どもが自然と学校に行きたいと思える日がもしかしたら来るかもしれない。

 

 

もちろん、学校だけが全てではなくて学校に行けないことが悪いことでもなんでもない。

 

ただ、もっとみんなが温かく見守ってくれる社会がくるといいなぁって心から思った今日でした😌

-ブログ

Top

© 2020 カウンセリングルーム 一歩