ブログ 個別相談 発達障害 関わり方

カウンセリングって何?!

ブログへの訪問ありがとうございます🎏

 

 

〖平成〗の時代もあとわずか·····

〖令和〗の時代がやってきますね✨✨

 

そして、今年は10連休‼️‼️

 

 

皆さんは、どのようにお過ごしでしょうか⁉️

 

10連休はお仕事という方もいらっしゃるかもしれませんし、旅行などを計画しワクワクしている方もいらっしゃるのではないでしょうか😊

 

 

私は10連休に怯えています(笑)

 

その理由は·····

・どこに行っても人が多そう💦

・お金が飛んで行きそう🤣

・子どもたちのリズムが崩れそう😱

 

こんな理由に怯えています(笑)

 

特に最後の、子どもたちのリズムだけに関して言えば10連休は要らない!!と思ってます😂

 

 

4月に学校が始まり、ようやく慣れ始めた矢先のこの連休😅

 

登校しぶりがある子どもとその親としてはなかなかの試練です😓

 

 

さて、皆さんはカウンセリングとはどのようなものかご存知ですか⁉️

 

一口にカウンセリングと言っても様々な手法・療法があります。

 

その中でも私のカウンセリングでは

『来談者中心療法』を行っております。

 

『来談者中心療法』とは、無条件の肯定的関心、共感的理解、自己一致をどう実現するかが重視されたカウンセリング手法です。

カウンセリングの基本であり、来てくださったご相談者様のお話を、ゆっくり聞くという手法は日本ではとてもポピュラーものです。

 

 

私自身、子どものことでとても悩んだ時にカウンセリングを受けました。

 

その時に思ったことは、カウンセリングはカウンセラーとの相性がかなり影響するなぁということです😌

 

とても親身になって聴いてくださる方でも、なぜか自分が遠慮してしまい本当のことを全てお話し出来ないこともあります。

そのような際は、無理に続けてもあまり効果を発揮しないどころか、カウンセリングに行くことで肩に力が入ってしまったり、ストレスに感じることもあります💦

 

 

私は、今まで看護師としてたくさんの患者様と向き合わせて頂いてきました。

その中でも終末期の患者様やご家族様とお話しさせていただく機会も多くありました。

 

最初は自分が戸惑い、なかなかお話しが出来ないこともありました…。

 

それでも少しずつ、自分の出来ることをという思いで向き合わせて頂いてきました。

 

 

そのような経験と、自分自身が娘の発達障害を受け入れる過程で感じたことや、その際にいただいたたくさんのアドバイスをもとに、ご相談者様と向き合わせて頂きたいと思っています😌

 

私自身、カウンセリングを受けた時に感じた…

・相性が合わなかったら??

・どんな人かわからないから不安💦

 

そのような思いを拭っていただくために、初回は無料でカウンセリングをさせていただいております✨

 

その時に「合わない…」「やっぱり1回だけでいい」という方は何もお気になさらずに、1回のみで構いません😌

 

ここまで書きましたが今は、「カウンセリング」という言葉よりも、私の所に来ていただく方々には、『個別相談』に行くという気持ちで来ていただけたらなぁと思っています

 

少しでも、お父さん・お母さん方の肩の力が抜けるように、ただ愚痴を吐きに来てもらっても構いません😊

涙を流しに来てもらうだけでも構いません😊

 

 

お気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです❤️

 

最後までお付き合い、ありがとうございました🎈🌈

-ブログ, 個別相談, 発達障害 関わり方

Top

© 2020 カウンセリングルーム 一歩